クレジットカードの立て替え払いの失敗体験談

クレジットカードの立て替え払いで大きな失敗

クレジットカードの立て替え払いで大きな失敗をしてしまったことがあります。今でこそ、こんな失敗はしませんが若かった頃の欲の皮が突っ張ったがための失敗でした。

 

クレジットカードを持ち始めた頃は、クレジットカードを使うことにステータスを感じるところもありましたし、クレジットカードをできるだけ使ってポイントを貯めたいと言う思いもありました。

 

クレジットカードを使う男性

 

ですから仕事の接待や旅費、交通費などは極力クレジットカードを使うようにしてポイントを貯める、そして会社で清算をして支払い月には間に合うようにすると言うパターンをとっていました。

 

もちろん、当月内にその書類を全て済ましてしまえば請求月には自分の口座にお金が入ってくるので引き落とし額に問題が発生することはありません。基本的にはそれで成功していました。

 

カードで立て替えをした宴会代を競馬に使いこんでしまった

しかし、これと類似したパターンで失敗したことがあります。

 

20人近くが集まる宴会で自分が幹事を務め、その会費を15万円分クレジットカードで立て替えて支払ったのです。もちろんその場で全員から会費を集めることができましたがそれを口座に入れずに私の悪い癖で競馬につぎ込んでしまったことがあります。

 

競馬場

 

ほぼ10万円近くを1ヶ月以内に使い切ってしまい、本来なればクレジットカードの支払いに充てるべきお金がなくなってしまったわけです。さすがにこれには困りました。

 

当時まだ26歳だったのでクレジットカードの支払いが滞ることでどれだけのデメリットがあるかもよくわかっていませんでしたし、逆にどうやってお金をかき集めるかも非常に難しい課題でした。

 

当時すでに結婚していましたので家内にもこんな事は絶対に言えません。

 

そこで頼ったのがキャッシングです。本当は利用したくなかったのですが、家内にも言えませんし、そうするしか方法がなかったんです。

 

「クレジットカード払えない」と検索したときに出てきた、クレジットカードが払えない悩みを一秒でも早く解決する方法というページを見て、「これなら家内にもバレずにお金が借りられる!」とすぐさま行動にうつしました。

 

その結果、無事に15万円を借りることができて何とかクレジットカードの支払いは治まりました。もちろん今ではそのときに借りたお金の返済も終わっています。

 

それ以来、クレジットカードでポイントを貯めるにせよ立て替え払いで会費を先にもらうにせよ、すぐに口座にお金を入れるということを自分の中のルールにしました。それ以来さすがに失敗はありません。