海外の通販でクレジットカードを二重請求された体験談

海外の通販でクレジットカードを二重請求されました

私はニューヨークに長年住んでいましたので、アメリカの通販の化粧品を買うことが当たり前だったのです。

 

アメリカに住んでいた頃には全くトラブルがなかったので安心していたのでしたが、日本に帰国してから、カリフォルニアにあるスキンケアグッズの通販ショップで買い物をしました。

 

ネットショッピングをする女性

 

海外には発送しないということだったので、ニューヨークに住む友達のところに送ってもらって、その友達が私のところに航空便で送ってくれることになりました。

 

私はカイネレースのアンダーアイレスキューというクリームを1本注文したのです。値段は59ドルでした。

 

そして、カリフォルニアからニューヨークの友達のところに送ってもらって、友達がそのクリームを日本にいる私のところに送ってくれました。

 

支払いはいつも通りクレジットカードでしました。

 

すると、クレジットカード会社から請求書が届いて、見てみるとアンダーアイレスキューというクリームを2回買っていることになっていて2回分請求されていることに気づきました。

 

英語が話せるからと直接抗議をしたのが失敗でした

私は英語が話せるので、直接カリフォルニアのショップに電話して1回分の請求の訂正をしてもらおうと思い、時差を考えて、ロサンゼルスの朝の開店に合わせて国際電話で抗議をしたのです。

 

怒っている女性

 

電話ではわかったと言っていましたが、よく月になっても支払いの訂正はされませんでした。

 

そこで、日本のクレジットカード会社に電話して、注文していない分まで請求がきているということを伝えましたが、その時に、そのショップに電話で連絡を入れたというようなことを言ってしまったのです。

 

するとクレジットカード会社は、そちらでなんとかしてください、というだけで何もしれくれませんでした。

 

私はカリフォルニアのショップにメールでも抗議をしましたし、何度も電話をしましたが、返金はされませんでした。

 

支払いのトラブルがあった場合はまずはクレジットカード会社に連絡を

今思えば、自分でショップに連絡せずにクレジットカード会社に全てを任せればよかったと思います。

 

下手に英語ができて、ショップと話し合いができると思ったのが間違いでした。

 

結果として私は59ドル分のお金をだまし取られた形になったのです。

 

もう二度とそのショップを使うことはやめようと思いましたし、二度とクレジットカードを使って海外の通販サイトで購入することはやめました。

 

海外だと連絡がつきにくいし、騙されやすいので、いくら注意していてもクレジットカードでの支払いは怖いと思います。失敗して初めてその怖さを知りました。