クレジットカードの不正防止機能の体験談

有難い時と、困ることも…クレジットカードの不正防止機能でストップがかかってしまい…

クレジットカードで家計を把握しているつもりが、このクレジットカードは使えないと店頭で言われ、本当にびっくりしてしまいました。

 

私はクレジットカードは、使えるお店ではできるだけカード払いにするようにしています。

 

だからといって、私の場合は、1ヶ月の使用金額をだいたいを把握しながら使っているので、それによって使い過ぎで困ったという経験はありません。

 

それが自分自身の経済観念への自身にもなっているくらいなのです。

 

それなのに、このところ何回も続いて、「このクレジットカードは使用できないと出てきてしまいます。」とお店の人からカードを返されてしまうことが続いているのです…。

 

夫が家族カードで高額決済

最初のこういったびっくりな場面は、昨日は使えたのに、今日はスーパーで使えない…という事でした。

 

びっくりして買い物は現金で支払い、すぐに帰宅し、カード使用状況をネットで確認して、そこで原因がわかったのです。

 

家族カードを先月作り、夫が使用することになったのですが、私に断りもなく、かなりな高額の決済をしていたのです!

 

1万円札

 

もう驚いてしまい、夫には決してカードを持たせてはいけない…と肝に銘じました。

 

カード払いを、現金払いと同じ感覚で使用しないと、とめどなく使ってしまうという、そうゆうタイプだったのです。

 

そこで、家族カードと自分のカードのトータルが、限度額を越してしまっていたのです。

 

もともと、自分だけが使うカードだったので、限度額も低く設定していましたが、カード会社に電話をし、限度額を上げてもらう手配をしながら、使用停止の期間がいつから解除されるかなどを確認で聞きました。

 

電話して確認する女性

 

このような失敗は二度としたくないですから。夫の家族カードも、説得をして、私が取り返して保管することにしました。これで、安心です。

 

安心したものの束の間、今度は・・・

ところが、翌月のこと、デパートで数万円の買い物をした時に、カード決済をしようとしたら、このカードは使用できませんと返されてしまいました。

 

本当に驚いたのですが、涼しげな顔で、とりあえず現金で支払い、急いで帰宅して原因をしらべましたら、カード会社からメールが入っていて、不正使用防止のストップがかかり、使用できなかったということがわかりました。

 

そのようなカード会社の機能は不正に使われた時には有難いのですが、今回は実際に本人なのに…。

 

カード会社に電話をしてみると、コンピューターで不正の疑いがあるものに対してストップをかけているということで、普段はあまり使っていないお店で高額が使用されるとストップがかかるというのです。

 

カード会社に電話をして本人確認ができればすぐに解除できるということです。

 

でもこの機能は、ネットショッピングでもたまにかかってしまい、決済ができないことがその後も続きました。

 

大型電器店でもストップがかかってしまったことがありますが、電器店からカード会社に連絡することで、すぐに解除されました。

 

私としては長年使用しているカードで、もちろん支払が遅れたことなどはただの一度もない優良利用者なのに、なんだか腑に落ちません。

 

海外で使いたい場合など、決済ができなかったら、それは本当に困ると思います。

 

次の海外旅行ではどのように対処するか、カード会社に問い合わせてみようとは思いますが…。

 

実際に不正使用防止のためには役立つでしょうから、やめてくれとも言えず…。

 

個人的にはクレジットカードを複数枚持つことが好きではありません。

 

それこそ、経済的に家計を把握するには、1枚に集約していることにはとてもメリットがあるのです。

 

でも、いざそのカードが、このような不正防止機能ストップがかかってしまったり、磁器のトラブルで使用不可能になってしまったら…と、困ることを考えると、今後どうしていくか対応も必要かもしれませんね。