クレジットカードでフィッシング詐欺にあった体験談

クレジットカード情報のフィッシング詐欺にあってしまった…

当方33歳女性、もういい大人ですよ。

 

けれども、先日クレジットカードで失敗をしてしまい、本当に怖い思いをしました。

 

30代になってまで、クレジットカード関連でこのような失敗をやらかしてしまうとは、自分でも本当に情けないと思いましたね。

 

情けないと嘆く女性

 

それでは、そんなマヌケな体験はどのような体験かと言いますと、それはおそらく「フィッシング詐欺」と呼ばれる部類にカテゴライズされるようなクレジットカード被害です。

 

なぜ、フィッシング詐欺にあってしまったのか?

さて、そのようなフィッシング詐欺によるクレジットカード被害は、一体どのようなものかと言いますと、それはなんのことはなく、私が迂闊にあやしいサイトにクレジットカード情報を入力してしまったことが原因なのですよね。

 

パソコンで買い物をする女性

 

とあるサイトでショッピングをしようと、クレジットカード情報を入力したのは良いのですけれど、待てど暮らせど「注目確認」のメールが送られてこない…。

 

そのサイトの会社へと問い合わせをしようと思ったものの、メールアドレスしか掲載されていない…。

 

仕方ないので、掲載されているメールアドレスに「注文はされていますか?(大丈夫なんでしょうか?)」といった内容を問い合わせたものの、一向にレスポンスがないのですよね。

 

この時点でクレジットカード情報を入力してから、1週間は経過していました。

 

さすがに私も不安がつのって、問い合わせを再度行ったり、インターネットで調べたりもしたのですが、「なんかその会社あやしい」ということはわかっただけで、直接の連絡先はわからずじまいという状態でした。

 

ですからクレジットカード会社に連絡をして、この一件を伝えました。商品が送られてこないのにも関わらず、引き落としが発生したらたまったもんじゃありませんからね。

 

商品もメールも来ないのに請求だけはきっちりされた

しかし案の定、商品が送られてこない上に、メールも一向に来ないまま、請求だけはきたのですよね。

 

私のクレジットカードの情報を抜いて、そしてあちらの良い金額で勝手に支払い処理をしたようで…。

 

ですからその旨、ダメもとですけれどクレジットカード会社に伝えました。しかし、さすが日本のクレジットカード会社です。ちゃんと対応してくれました。ですからもちろん、支払いはしていませんので、こちらの損害はゼロでした。

 

けれどもまあ、強いて言うのでしたら「あれ?フィッシング詐欺にあったかも…」と思った時点で、クレジットカードを停止してもらって、そして新しいカードを発行してもらいましたので、数日間クレジットカードが使えなかったという不便さはありましたけれど。しかしながらこれぐらいで済んで良かったです。

 

まあ、ちゃんとしっかりと確認せずに、「はいはいはい?」と、気軽にクレジットカードの情報をよくわからないサイトで入力した私も悪いのですが。けれども騙すなんて酷過ぎますよ。詐欺グループ撲滅して欲しいです。

 

ちなみに支払い請求は北京からされていて、私は北京でショッピングをしたことになっていたようです。

 

もし、請求された額をそのまま払わないといけないことになっていたら

今回、クレジットカード会社が対応してくれたので無傷で済みましたが、もし請求された額をそのまま払わないといけない事態になっていたとしたら・・・

 

私はその月の請求額を払えない状況になっていました。もし、そうなっていたら、カードが使えなくなるのは困るのでキャッシングなどを利用してお金を借りていたかもしれません。

 

参考:クレジットカードが払えない悩みを一秒でも早く解決する方法

 

でも、そうならなくて良かったです。カード会社に感謝ですね!