クレジットカード 払えない

今月のクレジットカードの請求額が払えない、あなたの悩みはこの対処法で解決できます!

今月のクレジットカードの請求額を見て思わずびっくり!

 

どうしよう…こんな請求額払えない…

 

この請求額、支払い滞納するとどうなるの?…

 

クレジットカードの請求額が払えないで困る女性

 

私も過去に楽天カードを利用した時、とてもじゃないけどすぐには返済できなさそうなクレジットカードの請求が届いたことがあります。

 

そして、今のあなたと同じように

「こんなの引き落とし日までに口座に用意できない!絶対に払えないよ・・・」
と苦しんだ経験があります。

 

だから、今のあなたの気持ちが痛いほど本当によくわかるんです。

 

 

いきなり思ってもみないほどの払えないクレジットの請求額が届いてしまい、どうしたら良いのかわからないので不安で不安で仕方ないですよね…。私もそうでした。

 

この不安を抱えたまま生活をしていても何も良いことがないんですよね。

 

なので、あなたも一秒でも早く「クレジットカードの請求額が払えない」不安を解消しましょう!

 

 

「今月のクレジットカードの請求額、引き落とし日までに払えないかも…」

 

という今あなたが抱えている不安は、少なくても私がこれからお話する方法で対処を行えば間違いなく解消できますのでご安心くださいね^^

 

 

別でお金を借りてカードの支払いを済ませる

私も過去にクレジットカードの請求を引き落とし日までに口座にお金を用意できずに払えない事態になってしまったとき、本当に色々と対策を考えました。

 

そして色々と考えた結果、クレジットカードの請求額が払えない以上は、

 

「払えない分をどこかからお金を借りてきてでも請求額を引き落とし日までに入金し、滞納遅延をせずに支払う」

 

この方法しか選択肢はない、そう結論付けました。
ただ、問題はどこからお金を借りるのか?という点ですよね。
私もお金を借りる方法に関しては、本当にスゴく悩みました。

 

身近な人から借りる

親族、友達、知人に連絡して借りる、または会社に連絡をして給料の前借りをするという手も考えました。

 

ただ、そもそもこういったことを知られるのも嫌だし、些細なことから人間関係が悪くなったり、会社で居心地の悪さを感じるのは避けたいのでこの選択肢はやめました。

 

クレジットカードのキャッシング枠

次に考えたのがクレジットカードのキャッシング枠の利用。

 

この利用限度額に余裕があれば一番良かったのですが、私の場合は限度額の空き状況が請求額をカバーできるほどの金額ではなかったので無理でした。

 

クレジットカードの請求額をリボ払いに変更

「このまま払えないぐらいなら!」

と、届いているクレジットカードの請求をリボ払いに変更するということも検討してみました。

 

ただ、「今月の請求が払えないから」という理由で安易にリボ払いにしてしまうと、クレジットカードの利用可能額が少ないままになってしまいます。

 

クレジットカードの利用可能額が少ないままにしていると、これまで毎月クレジットカードで支払ってきている電気、ガス、水道などの公共料金やインターネットや電話回線、そして携帯料金なども決済ができずに払えない状態になってしまう可能性もあります。

 

万が一、携帯料金が払えないことになってしまうと、信用情報に傷がつくかもしれません。
もちろん、信用情報に傷がつくのはクレジットカードが払えない場合も同じです。

 

だから、「何としてでも引き落とし日までにクレジットカードの請求額分のお金を用意しなければいけない!」と思いました。

 

 

ここでふと思いついたのが新たにキャッシングが利用できるカードを作れないか?ということでした。

 

 

支払日まで日がなかったのもあり、それまでに確実に利用できるという条件で候補に挙がったのがCMでもおなじみのモビットでした。

 

 

私はモビットで借りて、カードの請求額を延滞することなく引き落とし日に返済できました!

 

モビットは会社への電話連絡なし、郵送物なしという点がとても魅力でした。

 

 

あなたももし、会社への電話連絡がなく郵送物もない、クレジットカードの請求額を払えない問題を人知れず解決したいということなら、モビットという選択肢はとても良いと思います。

 

 

 モビット公式サイト

 

 

クレジットカードは払えないからと言って絶対に延滞してはいけない!

「この請求額は払えないから引き落とし日には返済せずにこのままにしておこうかな」

 

この甘い考えは、後々かなり大きな損害になる可能性がありますので絶対にしないようにしましょう!

 

レッドカードを出す女の子

 

一度よく考えてみてください。

 

 

少なくても、支払いを延滞した時点でそのクレジットカードは利用できなくなりますし、そのまま強制解約の可能性もあります。

 

そして、強制解約をされてしまえば、確実に信用情報に記載されることなります。

 

 

信用情報にこういった情報が記載されると・・・

 

今使っているカードの利用

 

クレジットカード会社やキャッシング会社との新規契約

 

住宅ローンの契約、借り換え

 

車のローンやフリーローンなどの契約

 

これらの全てがこの先数年間できなくなってしまいます。

 

あなたは、信用情報に傷がつき、上記のようなことが何年間もできなくなってしまっても本当に大丈夫ですか?

 

このようにクレジットカードの請求額がすぐに払えないからといって、返済をせずに延滞などしてしまうとお金を借りるという行為そのものが全面的にできなくなる可能性があるんです!

 

そのリスクを理解した上で、

「私は払えないので延滞をする!」
という決断をするのであれば、それでも良いと思います。

 

でも、そのリスクを避けたいのであれば、絶対に払えないまま放置をして延滞をせずに何とかして支払いをしなければいけません。

 

払えないまま放置をして延滞をしても、決して不安からは逃れられない

もし、延滞をしたところでクレジットカード会社への後ろめたさは消えることがありませんし、返済や督促の不安がなくなるわけではありません。

 

督促に怯える様子
携帯電話や家の電話が鳴るたびに、「督促の電話かも?」とビクビクすることになります。

 

あなたは、本当にそんな毎日を過ごしていきたいでしょうか?

 

 

私は、いつ来るかわからない督促に怯えながら毎日を過ごす生活は絶対に嫌だったので、「モビットからお金を借りて引き落とし日までに口座に入金する!」という決断をしました。

 

 

返済日までに支払いができるとわかったら心穏やかに過ごせました

私だってできることなら、「モビットからお金を借りて引き落とし口座に入金する」という選択はしたくなかったです。

 

ただ、それ以上に、支払いのことで不安な毎日を過ごすのが嫌でした。

 

でも、実際にお金を借りて「滞納せずに返済できる!」というのがわかると、どんよりとした空から青空が見えたときのように、不安が一気になくなり心が穏やかになったんです!

 

雲と空

 

それまではどこかずっとピリピリした気持ちで周りの人たちに接していましたが、すごく優しい気持ちで周りの人たちと接するになることができました。

 

だから、あなたにも一日でも早く心穏やかな自分に戻ってもらいたいなと心から思います。

 

 

モビットは計画的に利用をすることであなたが思っている以上に強い味方になってくれますよ。

 

 

 モビットで人知れず問題を解決し、穏やかな自分を取り戻す!

 

 

一日も早く穏やかな気持ちを取り戻してくださいね!